幸福に生きるヒント



生活を楽しむヒント

気分転換のヒント

ストレスケアのヒント

やりたいことのヒント

人間関係のヒント

問題解決のヒント

目標達成のヒント

自分とのつきあいのヒント

自分を強くするヒント

生きがいについて

スローライフ

幸福論のページ



 「過去の幸福のヒント

今日の幸福のヒント 人生は旅

 「人生は旅」によく例えられます。
 旅をする目的は、目的地に行くことではなく、旅の過程を楽しむことです。結果だけを考えれば、「どうせ家に戻ってくるのなら、行っても行かなくても一緒」ということになってしまいます。
 「過程を楽しむ」ことが大切なのは、人生も同じだと思います。

 『幸福とは、人生という旅全体を楽しむことなのである』 ウエイン・ダイアー

 旅をより楽しむためには、まず旅の目的を明確にすることだと思います。
 たとえば、何かを観るため、何かを食べるため、何かを経験するため、同行者と楽しい時を過ごすため、何かを忘れるため、心身を癒すため、何かを探すため、・・・。
 旅の目的がはっきりしていれば、その目的を果たすのにふさわしい選択をすればいいのです。

 どこに行くか(場所)、いつ頃行くか(時期)、誰と行くか(同行者)、何をするか(行事)、どのようにするか、など。
 あとは、楽しい旅行の計画をするのを楽しめるといいでしょう。より具体的に計画が決まれば、その旅行を楽しみに生活できるでしょう。
 旅の途中には思わぬことがあり、苦労したり困ったりすることもあるでしょう。でも、後に笑い話になることが多いのではないでしょうか。

 人生を楽しむためには、まずは自分の人生の目的が明確になるといいでしょう。それがよくわからない人は「楽しむため」「幸せになるため」でもいいでしょう。
 その目的を果たすためには、どこを目指して、いつ頃までに、誰と、何を、どういうふうにするか、というようなことを考え、人生の計画を立てて歩き出せるといいのではないでしょうか。

 旅には、仲間との旅行や家族旅行もありますが、一人旅もあります。旅先での出会いを大切にするのもいいでしょう。自分が望む旅を選べばいいのです。
 旅行の荷物は少ないほうがいいように、人生の荷物も少ないほうがいいのかもしれません。
 人生には苦労や失敗やトラブルがつきものです。でも、後に笑い話になることが多いのかもしれません(特に、後に幸せに暮らせるようになれた人は)。

 自分が望む人生という旅を存分に楽しめるといいのではないでしょうか。





1月21日 自分を強くする

1月20日 くよくよしない

1月19日 人は人、我は我

1月18日 自分を知る

1月17日 希望をもって生きる

1月16日 今を生きる知恵

1月15日 目的をもって生きる


    悩みのヒント

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せになる考え方

ハオハオの森


幸せのホームページ 本多時生( honda@shiawasehp.net)