幸福に生きるヒント



生活を楽しむヒント

気分転換のヒント

ストレスケアのヒント

やりたいことのヒント

人間関係のヒント

問題解決のヒント

目標達成のヒント

自分とのつきあいのヒント

自分を強くするヒント

生きがいについて

スローライフ

幸福論のページ



 「過去の幸福のヒント

今日の幸福のヒント これ以上疑ってもいいことない

 「ダマされるのではないか」「裏切られるのではないか」などと、人を疑ってしまうことがあると思います。人を疑うのはあまり気分がいいことではありません。

 疑うことでダマされない、というメリットがあります。
 また、ふと人を疑うことを考えてしまうのはしかたがないと思います。
 「少しは疑ってもいい」と考えたほうがいいでしょう。

 疑うことのデメリットもあります。
 まず、疑うことでイヤな気もちになります。人を疑う自分に嫌悪感をもってしまう人もいるでしょう。

 疑うことで関係が良くなるということはないのでないでしょうか。
 強い疑念は自分の言動に何かしら現れ、つきあいに消極的になったり、対応がぎくしゃくしたりすることもあるでしょう。そういうものが相手にも伝わり、関係が悪くなる可能性のほうが高いでしょう。
 露骨な表現をしてしまえば、相手も疑われていることを感じてしまいます。疑われた相手がどういう気もちになるかは、自分が疑われた場合を考えてみればわかると思います。

 人を疑っている自分に気づいた時には、「これ以上疑っていいことある?」と自問してみるといいと思います。
 「これ以上疑ってもいいことない」と考えることができれば、疑うことをストップできるでしょう。

 自分が相手を疑うことで、その人との関係が悪くなってしまうのは、自分が望むことではないでしょう。
 心の中の「疑惑」に従うのではなく、心の中の「愛」に従って行動したほうがいいのではないでしょうか。

 人を疑ってしまった時には、疑うことのメリットとデメリットを考えてみてはどうでしょうか。





5月16日 いい経験にしよう

5月15日 いいきっかけにする

5月14日 人のせいにするのをやめる

5月13日 生きているうちにしたいこと

5月12日 性格を変える?

5月11日 ほとんどのことは“小さいこと”

5月10日 くるならこい


    悩みのヒント

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せになる考え方

ハオハオの森


幸せのホームページ 本多時生( honda@shiawasehp.net)