幸福に生きるヒント



生活を楽しむヒント

気分転換のヒント

ストレスケアのヒント

やりたいことのヒント

人間関係のヒント

問題解決のヒント

目標達成のヒント

自分とのつきあいのヒント

自分を強くするヒント

生きがいについて

スローライフ

幸福論のページ



 「過去の幸福のヒント

今日の幸福のヒント もっとわがままに

 PHP4月号の特集は『「あなた」は「あなた」のままでいい――自分を大切にできる人』。
 菊池武夫さん(クリエイティブディレクター)は、
 多分ね、日本人って真面目なんだと思う。他人に対しても自分に対しても、流行に対してまで真面目に考えすぎる。
 だから周りと自分を合わせようと努力しちゃう。

 「自分らしさが必要だ」と言われれば、一生懸命になって探そうとする。
 そんなものはすぐに見つかるわけはないのに、見つけられない自分はダメなんだと落ち込んでしまう。

 もっとわがままというか、気楽に考えればいいのに。
 自然に周りに自分を合わせることができたら、理想的なのでしょう。

  『至上の処世術は、妥協することなく適応することである』 ジンメル

 でも、「人に合わせる」ことと「自分らしさ」は両立し難く、「人とうまくつきあえない」もしくは「自分を出せない」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

 「自分らしさ」を求めて自分探しをしても、すぐに答えは見つからずに迷ってしまう人もいるでしょう。
 自分を持つことで「自分は自分」と思えるようになれたらいいのではないでしょうか。

自分は好好

 人への思いやりは大切です。
 でも、いちばん大切なのは自分(の心(の幸せ))です。
 ある程度人に気を遣っているのなら、少しは“我がまま”なところがあってもいいのではないでしょうか。
 「マイペースな人」「(人の小さいことにこだわらない)大らかな人」のようなイメージだったらよさそうです。
 そのためにも、自分の心を育てていくことで、心の余裕・大らかな心をもてるようになれたらいいのではないでしょうか。





8月26日 自分を多面的にとらえる

8月25日 人からの悪口・非難

8月24日 万人を喜ばせることはできない

8月23日 自分に完璧を求めすぎない

8月22日 心のコントロール力を鍛える

8月21日 万能は幸せではない

8月20日 円満な人間関係を築く


    悩みのヒント

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せになる考え方

ハオハオの森


幸せのホームページ 本多時生( honda@shiawasehp.net)