ストレスケアのヒント


1.ストレスとは

 ふつう「ストレス」と言う場合には、「ストレスの原因」「ストレスがある状態」「ストレスの症状」を指している。

2.ストレスに対する考え方

 多かれ少なかれ「ストレスはあるもの」。
 ストレスはあってもいい。ただし、ストレスが強すぎたり長すぎたりするのはよくない。

3.ストレスの個人差

 「ストレス」は、個人差が大きい。
 どういう人が、ストレスを受けやすく、ストレスに弱いのでしょうか?

4.ストレスへの対処法

 ストレスへの対処法として、次の5つのことを考えてみてはいかがでしょうか。

 (1)ストレスを受けないようにする
 (2)ストレスの受け方を軽くする
 (3)ストレスが溜まらないようにする
 (4)溜ったストレスを発散・解消する
 (5)ストレスにより消耗・疲弊した心身を癒す

 人それぞれにいろいろなストレスへの対処法ができるのではないでしょうか。
 一つだけでなく、いくつかの方法を併用すればいいのでしょう。

 ストレスの原因によっても、対処のしかたは変わるでしょう。
 また、人によっても対処のしかたが違っていいのではないでしょうか。
 自分に合ったストレス対策ができるようになれたら、と思います。

5.自然にストレスケア

 幸せに暮らすように心がけることで、自然にストレスを軽くし、発散し、回復させることができるのがいちばんではないでしょうか。



    気分転換のヒント

生活を楽しむヒント

自分を強くするヒント

幸福に生きるヒント

幸せのホームページ