スローライフ

「人生、そんなに急いでどこへ行く(?)」

 そんな声が聞こえてきそうな、“スローライフ”・・・

 忙しく生きている人も多いような気がします。仕事に忙しい人、人づきあいに忙しい人、趣味や遊びに忙しい人、何かを学ぶのに忙しい人、・・・、生活に忙しい人。
 生活を愉しめない人は、心が急ぎすぎているのかもしれません。愉しむ心の余裕がないのでしょう。(単に、生活を愉しもうという意識がないのかもしれませんが)

 “スローライフ”は、「もっとゆっくりと、いろいろ愉しみながら、生きようよ」ということでしょうか。

ファーストとスロー

スローライフって?

スローの目的

スローライフのデメリット

価値観の変更

現実的なスローライフ

ライフは家族単位

継続可能?

幸せのヒント


 急ぎすぎ、力が入りすぎ、効率最優先、利益最優先、・・・このようなやり方では、大事なもの(幸せ)を見損なってしまうかもしれません。
 「スロー」な考え方を自分の生き方に入れてみるのも、幸せになる方法の一つではないでしょうか。


◇『スローライフでいこう』 エクナット・イーシュワラン
◇『スローライフ入門』 カール・オノレイ
◇『急がない!』 デイヴィッド・クンツ
◇『「ゆっくり」でいいんだよ』 辻信一




    生活を楽しむヒント

やりたいことのヒント

幸福論のページ

幸福に生きるヒント

幸せのホームページ