やりたいことを愉しむ


 やりたいことをやればそれなりに愉しめるのでしょうが、愉しむ工夫をすればさらに愉しめるでしょう。
 やりたいことをやっているはずなのに愉しめない場合には、考え直してみたほうがいいのかもしれません。

 「愉しもう」「愉しんでやろう」と思うだけでも、けっこう違うと思います。
 やっている中で少しでも楽しいことやうれしいことがあったら、素直に喜んだほうがいいでしょう。
 やりたいことに、何か(小さな)目標を設定してみるといいかもしれません。その目標を達成したら大いに喜びましょう。ささやかなお祝いをする、自分にごほうびをあげる、なども愉しむ工夫になるでしょう。

 やりたいことをやる中では、大変なことや困難なこともあるかもしれません。
 大変なことをやるから充実感を感じられるし、困難があるからやりがいを感じられるということもあります。
 そういうことを乗り越えた時の幸福感はそれだけ大きいのではないでしょうか。

 愉しむことが、やりたい気もちを強くし、長く続けていく力にもなるのではないでしょうか。


    やりたいことのヒント

幸せのホームページ