やりたいことがやれる幸せを感じる


 やりたいことがやれるのは、それだけでも幸せなことです。
 やりたいことが一つでも二つでもできている人は、やりたいことがやれる幸せを感じることが大事です。
 やりたいことをやれているのに、少しも幸せを感じられないとしたら、どこかおかしいのではないでしょうか。

 やりたいことがやれる幸せを意識して感じることはできます。たとえば、
・朝、「きょうもやりたいことができる」と思えば、やりたいことがやれる幸せを感じられるとともに、その時を愉しみに、1日を始めることができるでしょう。
・やりたいことを始める前に、「やりたいことがやれるんだ」と思えば、やりたいことがやれる幸せを感じられるとともに、やりたいことをより愉しめるでしょう。
・やりたいことをやった後に、「きょうもやりたいことがやれてよかった」と思えば、やりたいことがやれている幸せを確かに感じられるでしょう。
・1日の終わりに、「自分は今、やりたいことがやれていて幸せ」と思えば、幸せな気もちで眠りにつくことができるでしょう。

 このような、やれたいことがやれる幸せを感じる習慣をもつことができたらいいでしょう。

 やりたいことがやれる幸せを感じられるようになれば、多少つらいことや落ち込むことがあっても、早めに立ち直ることができるでしょう。
 やりたいことがやれる幸せを力に、さらに幸せになれることができるかもしれません。

 やりたいことを(一つでも二つでも)やり、やりたいことがやれる幸せを感じられるようになれたら、それだけでもけっこう幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。


    やりたいことのヒント

幸せのホームページ