やりたいことができない


 「やりたいことができない」という人は、一つのやりたいことができないのだと思います。

 やりたくても、(今の自分には)できないことがあります。
 それはしかたがありません。
 そのことをいつまでも、嘆いていたり、不満に思っていると、それだけ今の生活を愉しめなくなってしまいます。
 「やりたくてもできないことはある」と受け入れた上で、次のことを考えたほうがいいでしょう。

 やりたいことは探せば他にもあるはずです。
 一つのやりたいことができないだけで、「やりたいことができない」「夢をあきらめた」などと言って、やりたいことを何もしない(探そうとしない)のは、自分のためによくないのではないでしょうか。

 今の自分にできるやりたいことを探して、やれるように努力してみてはどうでしょうか。

 「やりたいことなんて、そんなにできるものじゃない」と頭から考えて、やりたいことをやろうと努力しない人も多いような気がします。
やりたいことだけをやって生きようって言ってるんじゃないよ。
自分にできないことをやろうって言ってるんでもないよ。
自分にできそうなやりたいことを、とりあえず一つやればいいんだよ。
 今の自分にできるやりたいことを、一つ一つやっていけばいいのです。

 「やりたいことが(一つでも、二つでも)やれている」と思えること自体が幸せなのです。

 幸せになりたいのなら、自分のやりたいことを少しでもやれるように、本気で努力してみてはいかがでしょうか。

 生活の中にやりたいことをやる時間と回数が増えれば、それだけ幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。


    やりたいことのヒント

幸せのホームページ