趣味としてのやりたいこと探し


 趣味としての「やりたいこと」は探せば比較的容易に見つかるのではないでしょうか。
 「やりたいことがない」と悩む人は、まず、趣味としてのやりたいことを探してみてはいかがでしょうか。

 趣味と言っても、多種多様です。
 やりたいと思うことはすべて趣味にできるもかもしれません。(「仕事が趣味」と言う人もいるくらいですから)
 遊びや娯楽や行楽や休養なども、すべて趣味にしてもいいのではないでしょうか。

 趣味としてやりたいことを探すのに特に当てがないのなら、まずは本の中から探してみてはどうでしょうか。
 自分の好きな本や雑誌をめくりながら、やりたいことのヒントを探してみれば、何か思いつくかもしれません。
 書店や図書館に行っていろんな本を見て、ヒントとなりそうな本を探してみればいいと思います。ありとあらゆる趣味の本や雑誌があるのではないでしょうか。

 趣味として、習い事や勉強したいことを探すのなら、スクール/レッスン情報誌などを見るといいでしょう。
 近くのカルチャーセンターに行ってパンフレットをもらってくるのもいいでしょう。
 学校など施設に通わなくても、自宅でできる通信講座もあります

 インターネットのホームページを探してみるのもいいでしょう。
 自分が興味があることに関するキーワードで検索してみると、思わぬ出会いがあるかもしれません。

 このように、いろいろなところを探し回れば、それだけ見つかる可能性は高くなります。
 「やりたいことがない」と言っていないで、何日でも時間をかけて(一日に1時間でも3時間でも半日でも)一所懸命に探せばいいのです。「やりたいことを探す」ことは、それだけの価値があることではないでしょうか。
 やりたいことを探し回り続けてあげることが、自分のために大事なのだと思います。

 また、やりたいことを探すのは、ちょっと力を抜いてやれば、けっこう楽しんでやれることではないでしょうか。時間をかけてじっくり探す覚悟をして、探し続ければ、きっといつか何か見つかるのではないかと思います。


    やりたいことのヒント

幸せのホームページ