5W1H+Hのヒント


 「やりたいこと」を漠然と考えても、なかなか頭に浮かばないかもしれません。
 「5W1H」をヒントにして考えてみてはどうでしょうか。
(When)「どういう時間を過ごしたいか?」「どういう時にやりたいか?」「今できることは?」
(Where)「どういう場所に行きたいか?」「あの場所でやるといいことは?」「ここでできることは?」
(Who/Whom)「誰といっしょにやりたいか?」「ひとりで楽しむには?」「幸せにしたい人を幸せにするためには?」「人の役に立つためには?」
(What)「何をしたいか?」
(How)「どのようにやりたいか?」「幸せを感じてやるためには?」
 もう一つのヒントとして、「どういう幸せを感じたいか?」を考えてみるのもいいでしょう。いろんな幸福感があると思います。
楽しい、うれしい、気もちいい、安らかな感じ、ワクワクするような期待感、様々な感動、充実感、達成感、様々な愛の感じ、しみじみとした幸せ、・・・。
 「自分が望む幸福感を得るためには、何をどうしたらいいか?」と考えてみれば、やりたいことが見つかるかもしれません。

 このようなことをヒントに、やりたいことを考えてみれば、ただ「やりたいことがないか?」と考えるよりも、いろんなことを思いつきやすいのではないでしょうか。


    やりたいことのヒント

幸せのホームページ