生活を楽しむ工夫


 自分の楽しみがある場合には、工夫をすることで、より楽しめると思います。
 「どうしたら、もう少し楽しめるだろうか?」と考えてみれば、何か思いつくのではないでしょうか。

 生活の中でやることの中には、工夫しだいで楽しめることがけっこうあると思います。
 たとえば、食事、通勤・通学、仕事・家事・勉強、入浴、睡眠など。

 ちょっとした工夫で、少しでも楽しめるようになれればいいのです。
 工夫というよりも、“こだわり”のようなものでもいいと思います。

 自分の工夫したことで少しでも効果があれば、それが喜びにもなります。
 これからも、工夫をしていこうという気もちになれるでしょう。
 そういう好循環になると、とてもいいでしょう。

 ただなんとなくやるよりも、「楽しもう」と考えてやるだけでも、少しは違うのではないでしょうか。


    生活を楽しむのヒント

幸せのホームページ