今を楽しむ


 「楽しむ」ためのキーワードは、「今」だと思います。

   今やることを楽しむ(味わう)、今楽しめることをする、
   今持っているものを使って楽しむ、今まわりにいる人と関わって楽しむ、
   今の季節を楽しむ、今の年代を楽しむ、今の時代を楽しむ、
   今この場/ポジション/境遇/環境/社会の中で楽しむ、
   今できるやりたいことをやる、今だからできることをやってみる、
   今の生活を楽しむ、今の人生を楽しむ、・・・。

 このようなことをヒントに、「今を楽しむためには?」と考えてみると、その時々に何か思いつくことがあるのではないでしょうか。
 それで思いついたものは、現実的な楽しみではないかと思います。すぐに実行できることも多いでしょう。

 「今を楽しもう」という気もちになる時間が、もう少しあってもいいのではないでしょうか。

 「今」より「将来」を大切にする人は、その「将来」になってもそのまた「将来」のために時間を使ってしまうのではないでしょうか。
 「今」を大切にできるようになれれば、「将来」もその「今」を大切にできます。
 「今を大切にできるようになる」というのは「将来」のためでもあるのです。


生活を楽しむのヒント    ホームページ