楽しもう/味わおう


 「楽しむ」ための第一の方法は、「楽しもう」とその場で思うことです。
 やる内容によって、違う言葉でもかまいません(自分に合った言葉ならなんでもいい)。

 たとえば、「食べる」時には「味わおう」でいいわけです。
 何かを食べる時に「味わおう」と思うと、無意識の時や余計な事を考えている時よりも、味を確かに感じられます。いろんな味に気づけることもあります。自分で実際に試してみるとわかると思います。

 食べることと同様に、「楽しもう」「味わおう」などと思うことで、より楽しめることはたくさんあると思います。

 「楽しむ」「味わう」ことのポイントは、
・今のことに集中すること。なんとなくではなく。
 また、余計な事は考えない。特にイヤな事は。
・いい所/幸せな所を探す。イヤな所は探さない。
・見つけたいい所/幸せな所を「いいなぁ」「幸せだなぁ」のように思う。

 とにかく、自分で試してみることだと思います。
 「楽しもう」「味わおう」と思うだけでも、少しは楽しめると思います。
 また、「楽しもう」と思えれば、楽しむ工夫もできるのではないでしょうか。

 はじめは「楽しもう」と思うのを忘れてしまうことのほうが多いと思いますが、心がけを続ければ、少しずつできるようになれるでしょう。

 「楽しもう」「味わおう」などと思えるようになるだけでも、けっこう生活を愉しめるようになれるのではないかと思います。


    生活を楽しむのヒント

幸せのホームページ