問題解決と問題解消


 悩みや問題は最終的にどうなるのでしょうか?
 問題の結末は、解決するか、自然消滅するか、残るかのいずれかでしょう。

 悩みや問題に対しては、「現実問題の解決を目指す」アプローチと、「心の問題の解消を目指す」アプローチがあると思います。

 現実問題の解決を目指すことで、現実問題が解決すれば、それがベストでしょう。
 それ以前に、前向きな気もちになれたり、希望がもてるような行動に結びついたり、望ましい方向に現実が動き出せば、悩み苦しむことは解消の方向に向かうでしょう。

 現実問題の中には、(すぐには)解決できない問題もあります。
 問題が解決しなくても、心の問題の解消を目指すことで、苦しみ(心の問題)を軽くすることができます。ある程度心がいい状態になれば、現実問題は放っておいてもいいかもしれません。問題化しなければ、問題解決に費やす時間とパワーを自分が幸せになるために使うことができます。
 そのためには、「完全解決を求めない」だと思います。

 現実(問題の)対応と心の(問題の)対策を併用することで、あまり悩み苦しまないようになれたらいいのではないでしょうか。


    問題解決のヒント

幸せのホームページ