完全解決を求めない


 問題を完全に解決できれば、それに越したことはありません。でも、それが難しい問題だからすごく悩んでしまうのでしょう。

 ある程度よくなったら、「それでヨシとする」ことができれば、と思います。
 ある程度で「ヨシ」とし、ある程度は我慢するというのが、現実的な対処法である場合が多いのではないでしょうか。
 完全に問題がなくならない限り解決にはならないと考えていては、いつまでたっても平穏には暮らせないのではないでしょうか。

 ちょっとラクになるだけでも、なんとか我慢できるのなら、それで「ヨシ」とすれば、それ以上問題解決の努力は必要なくなるのです。その分、幸せになるために時間を使えるのではないでしょうか。

 また、問題解決を急ぎすぎないことも大事だと思います。問題の解決・解消には時間がかかることも多いのです。
 少しずつでも改善されているのなら、それで「ヨシ」としたほうがいいのです。
 紙に書いて考える場合には、少しでもうまくいったことや改善されたことを書き込んでいったらいいと思います。

 完璧主義の人は、自分の理想の解決ができないと我慢できません。少し改善されても、理想の解決からの減点法で考え、まだうまくいかないことを嘆いてしまいます。
 少しでも改善されたことを喜べる(加点法の)ほうがいいのです。いちばん苦しかった時と今を比べることができれば、加点法の考え方ができるでしょう。

    問題解決のヒント

幸せのホームページ