問題があっても幸せに暮らす


 生きていく中では、様々な問題があります。大変な問題もあるでしょう。
 でも、「この問題があるから幸せに暮らせない」「この問題が解決しない限り悩ましい日々が続く」のように思い込んでしまうと、そのようになってしまうでしょう。

 「悩みや問題があっても幸せに暮らそう」と心がけることが大切だと思います。
 そうしながら、問題解決の努力を続けたほうが、問題も解決しやすいのではないでしょうか。

 中には、解決できない問題もあります。
 そういうものは、「慢性的な問題としてうまくつきあっていく」ことが大切だと思います。

 生きている限り、悩みや問題があるのは当たり前、と考えたほうがいいのかもしれません。
 その上で、自分の問題とうまくつきあいながら、それなりに幸せに暮らせるようになれたら、と思います。

    問題解決のヒント

幸せのホームページ