意欲をもち続ける


 目標を達成するためには、意欲・熱意をもち続けることが大切です。
 そのためにはまず、目標意識・目的意識をはっきりもつことだ思います。

 おすすめする具体的な方法は、「○○たらいいな」と一日に何度も思うようすることです。「○○たらいいな」というソフトな熱意を口にする習慣をつければいいのです。
 さらに「○○たらいいな。ではどうしたら?」と考えるクセをつければ、行動力やアイデア発想力にもつながるでしょう。

 意欲をもち続けるもう一つの方法は、自分の心を盛り上げる工夫をすることです。
 たとえば、
「よーし、やるぞー」「頑張るぞー」などと自分にかけ声をかける、
小さないいことでも「よかった(好!好!)」「やったー」などと素直に喜ぶ、
うまくできた時には「よくやった」「えらい」などと自分をほめる、
人が認めてくれなくても「よくやってるよ」と自分を評価してあげる、・・・。
 このような小さなことでも、実際にできれば、自分の心を支え、少しは盛り上げることができるでしょう。

 また、目標達成への過程を愉しむ工夫をすることが大事だと思います。

 意欲が低下したままだらだらと続けても、楽しくもないし、いい努力もできないのではないでしょうか。
 熱意をもち続ける工夫をして、イキイキと努力が続けられたら、と思います。


    目標達成のヒント

幸せのホームページ