決断力を高める


 行動をするためには、決断をする必要があります。少なくとも、「今やろう」「始めよう」という決断が(無意識にでも)あるはずです。
 決断力を高めるためには、どうしたらいいでしょうか?

 まずは、行動することの価値を強く意識することだと思います。
 「やらなきゃできるわけがない」「やれば何らかの結果がでる」「いい経験になる」「何もしないのがいちばんよくない」など。

 「失敗を恐れすぎない」ことも大事だと思います。
 失敗を恐れすぎて行動できないことが多いのではないでしょうか。
 そんな時には、「(うまくいかなきゃ)その時はその時」「なるようになる」などと、割り切った考え方をできるようになれたら、と思います。

 迷った時の決断のしかたを身につけるのも役に立つことです。
 いちばんのおすすめは、「○○もよし、□□もよし」という考え方です。
 「決断に役立つ考え方」「選択・決断で迷った時の幸せになる考え方」「優柔不断」も参考になさってください。

 もう一つ、決断力を高めるには「自信」が必要なのかもしれませんが、自信は実際に決断し行動し結果をだすことで少しずつ育てていくしかないのではないでしょうか。
 行動してみて、一時的に悪い結果になったとしても、それを「いい経験」にできるようになれば、決断力も行動力も高まるのではないかと思います。


    目標達成のヒント

幸せのホームページ