やる気を出す方法


 目標を達成するためには、努力をする必要があります。
 目標があっても、そのための努力がなかなかできないという人も多いと思います。
 その理由で多いのは、「やる気が出ない」ということではないでしょうか。

 「やる気が出ないからできない」と言って、何もしないのはよくないでしょう。
 やる気がでないのなら、やる気を出せるように努力したほうがいいと思います。
 やる気は自分で意識して出すことも可能です。そのための方法もいろいろあります。

やる気を出す工夫
(1)目的意識を明確にする
(2)目標達成の魅力を感じる
(3)中間目標と締め切りを設定する
(4)今できることをやる
(5)助走して始める
(6)かけ声をかけて始める
(7)人を利用する
(8)愉しんでやる
(9)集中と休憩
(10)やる価値を考える

 自分で工夫してみることが大事なのだと思います。
 何かを読んだり人に教えてもらったことは、一度やってみてできないと、「役に立たない」と考えてしまいがちなものです。(本当は、そこから自分の工夫が始まるのだと思います)
 いろんなものを参考やヒントにして、自分で考えて工夫することが大切なのではないでしょうか。自分に合うようにアレンジできるのは自分だけです。

 自分なりのやる気を出す方法をいくつか身につけることができれば、と思います。自分なりの方法がいちばん自分には役に立つのです。
 そういう工夫をする習慣を身につけていくことも、今後のために役に立つでしょう。




    目標達成のヒント

幸せのホームページ