助走して始める


 「やる気」にこだわりすぎている人もいます。「やる気が出ない」を言い訳にしているのかもしれません。他にも、いろんな言い訳をしてやり始めない人がいます。(実は、つい言い訳を考えるのは私の悪いクセです)
 「やる気」とか言い訳とか、余計なことは考えずに、とにかく動き出せばいいのです。

やる気がでない    ハオハオ そういう時もある

 やる気がでないと 何もできないの?       えっ

やる気のせいにして やらないだけじゃない?    うっ

  とにかく始めよう 助走から始めてみれば?    うん

 私は、やる気がでない時には、とにかく、机の前にすわって、ボールペンを持って、白い紙に落書きを始めることにしています。
 ○○たらいいな、ではどうしたら?、そのステップは?、・・・、なんでもいいから書き続ける・・・、「これとこれをすればこうできる」のように思えると、本当に始めることができます。
 やる前の助走をしているようなものです。

 他にも助走してはずみをつける方法があります。
 たとえば、ストレッチングや体操など、身体を動かすことに続けて何かを始める。
 また、コーヒー・お茶・お菓子などを飲食してから始めようと決める。最初の一口を楽しんだら、飲食しながらやり方・手段を考える。やる気がしてきたら、飲食の途中でも、始めてしまう。(私の場合には、コーヒーがカップに残っているのにあとで気づくことがよくあります)
 いろんな助走の工夫ができると思います。

 決まった作業の流れを自分なりに作るのがいいと思います。
 いちばんいいのは、やることを習慣にしてしまうことでしょう。
 やる気とか関係なく、習慣として自然にやり始められるようになれたらいいのですが。


    やる気を出す方法

目標達成のヒント

幸せのホームページ