今できることをやる


 やる気を出す方法の4つめは、「今できることをやる」です。
 今できることを考えて、やり始めればいいのです。

       やる気がでない    ハオハオ

今できることをやろう!     えっ ・・・

30分だけやろう!       でも ・・・

じゃあ 1ページ(1区切り)やろう      ・・・

ペンを持って、机の前にすわるだけなら できるでしょ!     うん

今できることを 一つ一つ考えてやろう      

 一つの工夫は、「とりあえず30分(15分でもいい)だけやろう」のように、時間を設定して始める。
 一つの工夫は、「ここ(1頁/1問/1区切り・・・)までやろう」のように、範囲を設定して始める。
 「これだけやったら、○○しよう」のように、ごほうび(好きな事/休憩/飲食など)を考える工夫もできます。

 とにかく始めてみれば、やる気もそれなりに出てくるものです。
 調子にのったら、「もう少し続けよう」と続ければいいのです。
 はじめに決めた時間や範囲が終わったら、(休憩などをはさんでもいい)また次の交渉を自分にすればいいのです。

 それでも始められない時には、自分ができると思えるまで、やることを小さくすればいいのです。
 極端な話、机の前に座る、ペンを持つ、ならできるでしょう。
 最初の1動作を始めれば次のイメージが湧いてきたりします。
 今できることを考えて、1つ1つ進めていけばいいのです。

 「やる気が出ないから始められない」ではなく、「とにかく始めれば、やる気も出てくる」という考え方です。


    やる気を出す方法

目標達成のヒント

幸せのホームページ