目標を持って生きる目的・価値


 目標を持たずに生きるか、目標を持って生きるか、いずれを選択してもいいのでしょうが、幸せになりたいのなら目標を持って生きたほうがいいでしょう。
 目標は何らかの幸せに結びつくもののはずです。

 目標を持って生きるのは何のためでしょうか?

幸せを得るため
 目標を達成することは、幸せを得ることにつながります。
 それが目標を持つ、いちばんの目的だと思いますが、それだけではないと思います。

イキイキと生活するため
 目標があったほうがイキイキと生きられるのではないでしょうか。
 充実感を感じられる生活ができたらいいな、と思います。

過程を愉しむため
 目標を持って生きることは大変なこと・つらいことと考えてしまう人もいると思いますが、目標達成への過程を愉しむことは十分に可能だと思います。

自分を育てるため
 目標を達成するためには、それなりの苦労や困難もあるでしょう。でも、そのことで得られるもの(経験/進歩/強さなど)も多いでしょう。苦労があるから、達成した時の喜びも大きいし、自信も得られるのだと思います。

人生を豊かにするため
 ただなんとなく生きるよりも、目標を持って生きたほうが、人生の中身が濃く、内容が豊かになるのではないでしょうか。

 このような目的や価値があることを認識した上で、目標を持って生きられたら、と思います。

 目標を持って生き続ける人と、目標を持たずに生き続ける人では、時がたてばそれだけ大きな差がでるような気がします。
 「幸せになろう」という目標を持って努力を続ければ、それだけ幸せになっていけるのだと思います。

    目標達成のヒント

幸せのホームページ