幸せオタクの幸福論


 私は、自称「幸せオタク」です。幸福になるために、幸福について考え続けています。
 このページでは、幸せになれる幸福論をわかりやすく提案できたら、と思っております。

1.幸福とは

ふつう「幸福」と言う場合には、「幸福の対象」か「幸福感」を指している。
幸福とは、感じるもの」「幸福とは、幸福感を伴う心の状態」とも言える。

2.幸福感が大事  幸福感の価値

幸福そうに見えても、本人が幸福を感じていなければ、その人は幸福ではない。
幸福になるためには、幸福を感じられるようになることが肝心

3.幸福になるとは

幸福になる”とは、“幸福に暮らせるようになる”こと。
幸せの青い鳥は、幸せに暮らす習慣」ではないか。

4.幸福はたくさんある

幸福がたくさんあると思える人は、それだけ幸福になりやすい

5.幸福な人生とは

日々小さな幸せをいくつも感じ、時々中ぐらいの幸せを感じ、
 たまに大きな幸せを感じられる可能性のある人生


6.幸福になるには〜幸福に暮らす習慣をつくる〜

(1)幸福を感じる習慣をつくる
(2)夢や目標をもって努力する習慣をつくる
(3)人の幸せを考える習慣をつくる
(4)自分を育てる習慣をつくる




    幸福論のページ

幸せのホームページ