自分の人生・生き方を大切に

 自分の人生・生き方を大切にしたほうがいいのは、言うまでもないことだと思います。
 自分の不幸を嘆いたり、自分の生き方を否定してばかりいないで、少しでも幸せな人生がおくれるように、幸せな生き方ができるように心がけたほうがいいでしょう。

 自分の幸せな人生・生き方を目指すことができていない人は、まずは現実を受け入れることだと思います。
 「自分の生き方はこれでいい」と思えるように生きることができたら、と思います。
 「今は幸せ」と思えるようになれば、なおいいでしょう。
 その上で、「もう少し幸せになれたら。ではどうしたら?」と、考えていけるようになれたら、と思います。

 時間がある時や人生の転機の時などに、「なんのために生きるのか」や「生きがい」について考えてみるのもいいのではないでしょうか。
 自分の幸せ・生き方について考え直してみるのもいいでしょう。

 自分の人生・生き方として、何をするかだけを考えてしまいがちですが、どういう(幸せな)人生・生き方を自分が望むかも考えてみてはどうでしょうか。
 たとえば、「幸せな人生」として、
 「日々小さな幸せをいくつも感じ、時々中ぐらいの幸せを感じ、
        たまに大きな幸せを感じられる可能性のある人生」
 というのを私は提案しています。

 いずれにしても、今の生き方から変えていける幸せな自分の生き方を、無理をしないでマイペースで目指していけたら、と思います。
    自分との付き合いのヒント

幸せのホームページ