希望・目標をもつ

 自分の望みがわかっているのなら、「○○たらいいな」と心に希望をもって、「ではどうしたら?」と望みを叶える方法を考えるようにすればいいのではないでしょうか。
 すぐに、望みを叶えられることもあるでしょう。

 望みが強すぎると、叶えられないことに、イライラしたり落胆したりしやすいと思います。
 「○○たらいいな」なら、少し力を抜いて希望をもつことができるのではないでしょうか。

 すぐには叶えられない望みは、それを目標にして努力すればいいでしょう。
 「○○たらいいな。ではどうしたら?」と考えながら努力を続ければ、目標を達成して大きな喜びや幸せを感じられる可能性があります。

 望みがあっても、叶えられない場合もあります。
 今(すぐに)は叶えられない望み、自分には叶えられない望み、めったに叶えられない望み、絶対に叶えられない望みがあるのはしかたがないでしょう。すべての望みが叶えられるわけではありませんから。

 そこで、重要なのが、現実的な目標を設定することです。
 今の自分には叶えられない望みを願っていてもつらいだけです。そういう望みが自分を苦しめることにもなってしまいます。
 叶えられない望みは放っておいて、自分に叶えられそうな望みを見つけて、希望や目標にして叶える努力をすればいいのです。
 自分に合った目標をもって努力し、できれば目標達成への過程を愉しむことができたら、と思います。

 うまく自分とつきあうためには、自分に合った、自分らしいやり方を見つけていくことが大事だと思います。
    自分との付き合いのヒント

幸せのホームページ