自分の望みを知る

 自分とのつきあいで大事だと思うのは、「自分の望みを知る」ことです。
 自分の望みがわからなければ、自分の幸せになる方法を見つけることも難しいでしょう。
 「夢も希望もない」「やりたいことがわからない」「何にも興味をもてない」というような人もいます。

 自分の「やりたいこと」「」「生きがい」「大切なもの」「好きなもの」「幸せ」などを知れば、それを大切にする方法を考えれば、自分の幸せになる方法が見つけられるのではないでしょうか。

 自分の望みをわかっているつもりでも、実はそれが人の目を意識しているものであって、その望みが叶ってもあまり幸せになれないということもあります。本当に自分が望んでいるものを知ることが大切です。
 また、今はまだ自分が知らない望みもたくさんあるはずです。望みが複数あれば、それだけ叶えられる望みも増えるのではないでしょうか。

 自分が望むものを自分の生活の中に一つ一つ増やしていき、自分が望むものを手に入れられるように努力していけば、少しずつ幸せになっていけるのではないでしょうか。
    自分との付き合いのヒント

幸せのホームページ