しあわせ日記

  信じる・疑わない

 幸せになるためには「信じる」ことが大切です。信じることで安心という幸せを得ることができます。
 反対に、信じられないと不安になります。心の中が不安だと、幸せに暮らすことは難しいでしょう。

 「信じる」ものはいろいろあるでしょう。
 たとえば、人を信じる愛する相手を信じる)、自分を信じる自分の価値を信じる自分の幸せを信じる自分の力を信じる自分の可能性を信じる自分の「幸せになる力」を信じる)、未来を信じる(自分の夢の実現・目標の達成を信じる、将来の幸せを信じる)、人間の力・可能性を信じる、社会(組織・国)を信じる、思想を信じる、宗教を信じる、自然(の摂理)を信じる、真理を信じる、・・・。

 「信じる」ことは「疑わない」ことでもあります。
 疑うことで、有効な対策がとれたり、裏切られずに済めばいいのですが、ただ疑うだけで何もしないのなら、疑わないほうがいいでしょう。
 推論や解釈は事実ではないのです。根拠のない疑いはやめることです。
 疑いすぎて『疑心暗鬼を生ず』にならないように、「これ以上疑ってもいいことない」と疑う心を取り除くことができるといいでしょう。

 信じてやることがよい結果につながることが多いのです。
 疑っていると前へ進む力が低下し、悪い結果につながりやすくなるのです。
 信じることは幸せになる第一歩です。
 「信じよう」と心がけることが大事なのだと思います。


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ