しあわせ日記

  考え直す

 人はいつでもいい考えができるわけではありません。
 (人や社会や自分に)悪い考え、間違った考え、偏った考え、醜い考え、自分を不幸にする考え・・・このようなよくない考えをしてしまうことがけっこうあると思います。
 そういう考えが、ふと浮かんでしまうのはしかたがありません。無意識にですから。
 よくない考えをしてしまっても、それに気づいて考え直すことができればいいのです。

 最初に頭に浮かんだ考えだけが自分の考えではありません。
 別の考えを探し、比べることで、自分にとって好ましい考えを選ぶことも可能なのです。
 「考え直す」というのは、人間の素晴らしい能力の一つだと思います。

 何か問題があった時には、瞬発的な悪い考えに従わないことが大事です。
 人は時に悪い考えをしてしまいます。イヤなことがあった時には、なおさらです。
 自分の悪い感情・気分に流されないことが重要です。気もちを落ちつかせたり気分転換をしたりして、心を立て直して考え直すことができるといいでしょう。
 すぐに答えを出さなくてもいい問題の場合には、「あとで考え直そう」と考えるのもいいでしょう。

 もし重大な問題で、時間の猶予があるのなら、いろんな答えを探し深く考えることで、自分にとって望ましい答えを出せるといいでしょう。
 また、視点を変えて考え直す“思い込み”にとらわれず考え直す紙に書いて考え直すのような考え方を心がけるのもいいでしょう。
 ただし、自分が望んでも現実として無理なことはあきらめなければなりません。実現不可能なことを望んでいると、いつまでたっても苦しむことになってしまいます(現実的な目標をもつ非現実的な期待を抱かない「理想の自分」と「現実の自分」)。

 考え直したほうがいいことはいろいろあると思います。
 たとえば、時間の使い方を考え直す、お金の使い方を考え直す、余暇の過ごし方を考え直す、イヤな出来事を考え直す世の中を悪く考えすぎないように考え直す自分の幸せ・生活・生き方を考え直す自分の生き方や夢について考え直す人生を見直す・・・。

 最初に頭に浮かんだ一つの考えだけにとらわれずに、いろんな考えや可能性を考えられるようになることは、人間としての成長だと思います。
 そういう考え方から生まれた自分なりの価値観をもつことが、自分らしく生きることにつながるのではないでしょうか。


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ