しあわせ日記

  思考が人間・人生・幸せを形成する

 考えていることが表情・態度・行動にでて、その人間を表すことになります。
 何を考えているかによって、人格が決まるとも言えるでしょう。

 また、「自分は弱い」「自分はダメだ」などと自分を否定的に考えると、そのとおりになってしまうでしょう。
 一方、「○○な人になりたい」と努力することで、なりたい自分に近づいていくことも可能です。

 人生は、その人が何をするかで変わります。そして、行動は、その人の思考から生まれるものです。
 つまり、考え方が変われば、行動が変わり、人生も変わるのです。
 考え方を変えることで、幸せになれる行動をし、人生をよい(幸せな)方向に変えていけるといいでしょう。

 現実が自分にとって幸せか不幸かは自分の心の中にあります。そして、それは考え方しだいです。その人の考え方によって、幸不幸は大きく変わるのです。
 環境が変わっても、考え方が変わらなければ、(一時的に幸せになれても)幸不幸はあまり変わらないでしょう。
 幸せになるためには、できるだけ不幸にならないように幸せになる考え方を心がけながら、少しでも幸せになれる考え方行動ができるようになるといいのではないでしょうか。


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ