しあわせ日記

  好きなことをやる

 「好きなことをやる」というのは、わかりやすく有力な幸せになる方法の一つです。
 自分が好きなもの(事・人・物)と関わる時には、楽しかったり熱中できたりして、幸せに過ごしやすいでしょう。
 「好き」というのは、自分のやりたいことのヒントであり、幸せのヒントです。
 好きなもの(事・人・物)と関わる時間と回数を今よりも増やせば、それだけ幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか(好きな時間をもつ)。

 自分の好きなことを仕事としてやれるのは、それだけでもとても幸せなことです。
 仕事を選ぶ際に、少しでも好きなものと関われることを基準の一つに加えられるといいでしょう。
 反対に、自分の仕事を好きになる努力をすることも大事でしょう。

 自分の好きなことを趣味として続けられるのも幸せなことです(仕事か、趣味か)。
 オタクのように、好きなことに没頭できるのも幸せなことです。夢中の時、人は幸せなのです。
 自分が心から好きなものを見つけ、一つでもやれるように努力したほうがいいのではないでしょうか。

 自分の得意なもの・好きなもの(事・人・物)に関わる夢や目標をもつのも幸せになる方法です。
 好きなことなら、楽しめるし、困難があっても、継続しやすいでしょう(好きなことの好循環)。結果として、成功につながりやすいのです。
 たとえ失敗したとしても、本当に好きなことを選んだのなら、後悔はしないのではないでしょうか。

 自分が好きなことをして生きられるようになるといいでしょう。
 好きなものに出会えた人は、その幸せを感じられるようになるといいのではないでしょうか。


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ