しあわせ日記

  自分に強さを求めすぎない

 自分を強くしようと努力するのはいいことです。
 弱い自分をそのまま放っておくのは、自分を大切にしていないと思います。

 誰でも弱い所はあるし、心が弱くなってしまう時はあります。
 そういう弱い自分を責めたり、卑下したりするのは、自分で自分をいじめているようなものです。
 「自分は弱いから」「性格だから」などと、自分を強くすることを最初からあきらめてしまうのは、自分を見放しているようなものです。

 自分が苦しんだりつらい思いをしているときには、自分を助けられるようになるといいでしょう。
 自分を助ける方法はいろいろあると思います。
 たとえば、自分を励ます自分の心を支える心を切り替える、・・・。
 自分を助けられる自分は強いのです。

 自分を強くしようと思っても、そんなに急に、すごく強くなることはできないでしょう。
 でも、自分を強くすることは努力しだいで、ある程度は可能だと思います。
 すごい強さを求めるのではなく、“柳に風”流のしなやかな強さを身につけられるといいのではないでしょうか。


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ