しあわせ日記

  心の回復力を鍛える

 生きていく中では、心が疲れる時や心が傷つく時があるでしょう。心の病気になる人もいます。
 そういう時には心の回復力が強いほうがいいでしょう。
 心も体も本来は、誰でも回復力(ホメオスタシス)をもっているのだと思います。
 その力を十分に発揮するために役立つのが、休養と栄養と運動です。

 心の休養をとる方法はいろいろあるでしょう。
 悩み苦しむこと不安ストレスは心の回復を遅らせます。
 そういうことを考えずに、心安らかな時間をもてるようになるといいでしょう。

 心の栄養をとる方法はいろいろあるでしょう。
 基本的には、幸せを感じられることをすればいいのです。「幸福感は薬になり、不幸な感情は毒になる」と考えてもいいと思います。

 損傷した体を本来の状態に早く戻すために、リハビリ(テーション)が役立つことがあります。
 心も同様に、心の運動をすることがリハビリになり、心の回復を促進するのです。
 どんな不幸も自分の心の中で幸せに変えることができれば、今までより強くなって立ち直ることができると思います。

 心が疲れた時心が傷ついた時に、自分の心をケアする心がけができるようになることが、心の回復力を高めることになるのではないでしょうか。


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ