しあわせ日記

  夢をもって生きる

 「夢をもって生きる」ことは、幸せになる方法の一つであり、人間にとって大事なことではないでしょうか。*1
 夢が実現したことを考えると幸せの予感を感じることができます。
 希望をもって明るい気持ちで、イキイキと生活することが可能です。
 夢の実現への過程で、様々な幸せを感じることができます。
 夢があれば、充実感を感じられる生活することが可能です。
 夢をもっていることを自覚して生きている人は幸せです。
 夢が実現すれば強い幸福感を味わうことができます。

 自分の夢があるだけでも幸せなのです。
 夢があるから、希望がもてる。夢があるから、自分の将来の幸せを信じて生きていける。夢があるから、小さなことでくよくよしているヒマはない。夢のためなら、困難も苦にならない。夢があるから、成長できる。夢があるから、生きがいがある。夢があるから、自分は幸せ・・・夢があれば、たくさんの幸せになる考え方が可能なのです。*2

 夢も希望もないような生き方はあまり幸せではないでしょう。*3
 自分の夢をもてないということは、自分に期待できないことであり、自分を信じてあげられないことであり、それは悲しいことではないでしょうか。*4
 一つの夢をあきらめることはあっても、夢をもつことをあきらめてしまうのは、自分のためによくないでしょう(幸せの目標をもち続ける)。*5

 ただ夢見るだけでなく、自分の夢を叶えるために生きることが大事なのです。*6
 夢をもつことは、今の幸せです。夢をもってイキイキと生きている今が幸せなのです。そして、将来には大きな幸せを運んでくれるかも知れません。
 夢が実現する可能性があるからこそ、人生はおもしろいのではないでしょうか。*7


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ