しあわせ日記

  人を信じる

 人といいつきあいをしたいと思うのなら、相手を信じることが大事でしょう。*1
 自分が相手を信じなければ、いいつきあいをすることはできないのではないでしょうか。

 疑うことは、ダマされないために役立ちます。まったく疑わないと、ダマされやすいでしょう。
 でも、疑うのは気もちがいいものではありません。疑いすぎると、恐ろしさを感じることもあるでしょう。*2
 人を疑ったままつきあい続けるのは難しいでしょう。

 自分が人を疑うか、信じるかによって、相手の対応も変わってくることもあるでしょう。つまり、自分が信じれば相手は信頼に応えようとし、自分が疑うことで相手が裏切りやすくなるのではないでしょうか。*3

 人を疑うのはイヤなものです。ましてや、自分にとって大切な人のことは。
 疑うよりも、信じる自分でありたい、と考える人もいるでしょう。*4

 信じられなくても、「信じたい人」がいます。
 自分が信じたい人に対しては、「裏切られてもいいから信じよう」「この人を疑うよりは傷ついたほうがいい」のように思えることもあるのではないでしょうか。*5

 「人を信じられない」という人は、社会の中で幸せに暮らすことは難しいでしょう。
 人を信じるように心がけることで、もっと人づきあいを楽しめるようになるといいでしょう。
 信じられるか信じられないかよりも、自分が信じようとするかどうかのほうが大事なのではないでしょうか。

 『信じるとは、信じようという意志である


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ