しあわせ日記

  健康

 健康なのは幸せなことであるだけでなく、多くの幸せの基礎でもあります。
 健康だから、感じられる幸せ、得られる幸せがたくさんあります。

 幸せに暮らすためには、心身の健康をキープすることが大事です。
 体の健康と心の健康は相互に密接な関連があります。

 体の健康のためには、自分なりの健康法をもつことができるといいでしょう。理想は心地よさを感じられるくらいの体の健康です。そのためには、健康に投資するような考え方も(歳をとれば特に)したほうがいいのではないでしょうか。
 何もしなくても健康な人(特に若いうち)は、健康に気を使わなくてもいいと思います。本来は健康を気にしないで楽しく生きることができればいいのでしょう。

 幸せに暮らすためには、心の健康が大事です。幸せな状態が最も健康な心ということもできると思います。
 そのためには、できるだけ気分よく生活することを心がけ、その中で少しでも幸せを感じられるようになることだと思います。「幸せは最良の薬」「笑いの効用」などは科学的に実証されています。

 心をもっと健康にするためには、自分の心を強くする努力ができるといいでしょう。
 幸せになる考え方を身につけることで、“柳に風”流のしなやかな強さを身につけることができるといいのではないでしょうか。
 また、心の免疫力をアップできるといいでしょう。

 健康を心がけていても、病気になることはあります。病気は健康への第一歩と考えて、そこから健康をもっと大切にできるようになるといいでしょう。
 中には、慢性的な病気を抱えてしまう人もいるでしょう。「一病息災」という言葉もあります。「慢性的な問題としてうまくつきあっていこう」と考えられたら、と思います。
 また、健康には波があります。調子が悪いときをいかにうまく過ごせるようになるかも大事なのではないでしょうか。


    次の日の日記

最新の日記

ホームページ