読書日記

  健康に投資する

 『幸せになれるお金の使い方』(エムピー・ダンリービィー)より、
 たいていの人は、健康をそれ自体ポジティブなことととらえています。健康な人ほど幸せを感じることは、科学的にも証明されている明白な事実です。
 にもかかわらず、幸福全体の底上げ手段として健康へ投資するという考えは、まださほど定着してはいません。

 健康に投資すれば、現在のあなたの幸福感も高まるし、そればかりか経済的な安心感も覚え、将来の充実した人生も約束してくれるのです。
 心身が健康だと幸せを感じやすいでしょう。
 健康だからできること、それによって得られる幸せがたくさんあります。
 心が健康だと幸せになる考えをしやすく、それが幸せになる行動につながり、その結果として幸せを得られることが多くなるでしょう。
 健康は幸せの元と言えるでしょう。

 さらに健康になると、その心地よさを感じられます。
 健康であること自体が「幸せだなぁ」と思うことも可能なのです。

健康は 好好、幸せだなぁ

 健康の大切さを知っている人は多いと思いますが、健康のありがたさや幸せを実感している人は少ないと思います。
 また、自分の健康を大切にするために、自分のお金や時間を費やそうとしない人もいます。
 若くて健康なうちは、特に健康に投資しなくてもいいのかもしれません。でも、健康でない徴候を感じたり、健康に不安を感じるようなら、自分の健康と幸せのためにお金や時間を使うこと考えたほうがいいのでしょう。

 将来の健康への不安、それにともなう経済的な不安への対策としての健康への投資、さらには心地よく幸せに暮らすための健康への投資を検討してみてはどうでしょうか。
 また、日頃から心身の健康をキープするように心がけることも大事だと思います。


    次の日の日記

最新の日記

幸せになれるお金の使い方』エムピー・ダンリービィー

ホームページ