読書日記

  感謝すると健康が増進する

 『感謝するということ』(ノエル・C・ネルソン/ジェニーン・レメーア・カラバ)より、
 感謝すると自然治癒力が高まり、健康が増進する。
 私たちの体は、私たちが意識していなくても常に自己回復力を発揮しているのだ。そして、私たちが全般的に健康になりストレスを低めるほど、そのプロセスは無理なく進むようになる。
 感謝は、ストレスレベルを下げることを通して体に活力を与え、そのプロセスを容易にするのだ。
 人間の体には自然治癒力が備わっており、多くの病気や傷や疲れなどが自然に回復するようになっています。薬を飲んだり栄養を摂ったりすることで回復が早まることもあるでしょう。
 心から感謝できると幸福感を感じられます。幸福は良薬になるそうですから、感謝することは健康にもいいのでしょう。

 反対に、自然治癒力や免疫力を低下させるのがストレスです。
 感謝することで、ストレスが低下するという意味でも、健康にいいのでしょう。

 体と同様に、心にも自然治癒力や免疫力があると思います。
 ストレスを感じたり悪い気分で過ごすより、気分よく生活することが心の健康のためにもいいと思います。一日の中で何回かでも幸せを感じられると、なおいいでしょう。
 また、同じ心の病いに罹らないように心の免疫力をアップできるといいでしょう。

 感謝することは、健康と幸せのためにとても役立つ方法だと思います。
 なのに、感謝できない人が多いのなぜでしょうか?
 大きな理由の一つは、「素直でない」からではないかと思います。


    次の日の日記

最新の日記

感謝するということ

ホームページ