読書日記

  今を生きなさい

 『簡単な人生』(エルバート・ハバード)より、
 今を生きなさい――今日は、ここにしかない。大事なときは今なのだ。

 過去は私たちのもとから永久に去っていき、未来にはまだ手が届かない。現在だけが私たちのものだ。

 今日の仕事をていねいにすることは、必ず明日のもっと素晴らしいことへの準備となる。
 幸せになるためには、今を大切にできるようになることが肝心です。
 幸せを感じられるのは「今、ここ」だけなのです。

 過ぎたことでくよくよしない未来のことで不安にならないように心がけ、今を気分よく生活できるようになることが大切です。

 「将来のため」と、今(の幸せ)を犠牲にするのはよくないと思います。
 今やるべきことを大事にすることで、充実感のある生活を送れるといいでしょう。
 今を充実させることが、自分の実績や評価や能力や自信を高め、将来の大きな夢や目標にかける準備になるのだと思います。

 今を大切にできるようになれば、「今は(それなりに)幸せ」と思えるようになれるでしょう。
 さらに、「これからも少しずつ幸せになっていける」とも思えます。そう信じて生きていけることは、とても幸せなことだと思います。


    次の日の日記

簡単な人生』エルバート・ハバード

ホームページ