しあわせ日記

10月31日(火) 人生でしたいこと

 誰の人生にも限りがあります。永遠に生き続けることはできません。

  『人生80年とすると、日数にすると3万日しかない。
   27歳が1万日、54歳が2万日、80歳で3万日となる。
   人生を計画的に生きないと駄目ですよ』 中丸薫

 実際には、もっと短い人生の人がたくさんいます。
 自分の人生の残された時間はわかりませんが、一度だけの限られた人生を大切に生きたほうがいいのではないでしょうか。

 『死ぬまでにしたい10のこと』の中で、齋藤薫さん(作家)は、
 “死ぬまでにしたいことリスト”は、死ぬための準備じゃない。生きていくための新たな準備。
 今まで生きてきて足りなかったものやことを振り返り、補うための手続きに他ならない。
 だから時々このリストを引っぱり出してみようと思う。生きることに、ちょっとつまずいた時などに……。
 「死ぬまでにしたいこと」を考えて出てきたやりたいことには、人生の中で一度は(もう一度)やってみたいことなど、すごくやりたいことだと思います。
 そのうちの一つでもいくつかでも実際にやることができたら、きっと幸せを感じられるでしょう。

 自分の人生を振り返ってみると、自分にとっての幸せや本当に大切なものに気づけるのではないでしょうか。
 それらを今から大切にすることに心がけられるようになれたら、これからの人生をより大切にできるでしょう。

 人生を振り返り、死ぬまでにしたいことを真剣に考えると、“人の大切さ”に気づけるのではないかと思います。
 まわりの人を大切にすることは自分(の人生)を大切にすることにつながると思います。
 感謝の気もちをもてばできることがあると思います。
 家族のためにしたいこと、誰かに伝えたいこと会いたい人に会うことの中で、近いうちにできることが何かあるのではないでしょうか。

 自分の人生の残された時間はわかりません。だから、安心して生きられるということもあります。
 時には、自分の幸せや生き方について考え直してみるといいのではないでしょうか。

 そして、時間がある時に一度、「死ぬまでにしたいこと」を考えてみてはどうでしょうか。
 それを「自分の人生の中でやりたいことリスト」として残しておくと、自分の幸せになる方法を具体的に考える際に役立つでしょう。
 また、生きることに迷った時やちょっとつまずいた時などにも役立つのではないでしょうか。


    次の日の日記

死ぬまでにしたい10のこと

ホームページ